日本の郷土料理図鑑

すぐき

すぐきとは、カブの一種である酸茎菜(すぐきな、すぐきかぶらともいう)を使った漬物で、味付けをしない日本唯一の自然漬物。京都の伝統的な漬物であり、「紫葉漬け」「千枚漬」と並んで「京漬物」の1つに数えられる。
京都市北区の「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」で、300年前より栽培されたのが発祥とされている。明治時代に栽培が一般農家にも広がり一般的に販売されるようになった。
2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、京都府の郷土料理に「京漬物」の1つとして「賀茂なす田楽」と共に選ばれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

すぐきのおすすめサイト・通販情報

すぐきに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。