日本の郷土料理図鑑

芋煮

芋煮とは、里芋やこんにゃく、牛肉、ねぎ、きのこ、季節の野菜などを具材とした鍋料理で、親しい人たちが屋外で大きな鍋を囲みながら楽しむのが一般的。これを「芋煮会」と呼び、収穫の祝いや地域交流の場として300年程前より行われてきた。
牛肉を使った醤油ベースの鍋が内陸部、豚肉を入れた味噌ベースの鍋が庄内地域と、地域によりそのスタイルも異なる。
毎年9月の第1日曜日は「芋煮会」の始まりの日とし、大鍋で一度に3万食分を作る「日本一の芋煮会フェスティバル」が開催され、山形県の秋の風物詩となっている。
2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、山形県の郷土料理として「どんがら汁」と共に選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

芋煮のレシピ・作り方

(4人分)
1.大根(200g)、こんにゃく(250g)を適度な大きさに切る。
2.たっぷりの水を入れた鍋に大根を入れ中火にかける。煮立ったらこんにゃくを加えてさっと茹で水気を切る。
3.里芋(600g)を半分に切って塩(少々)をふってもんだ後水で流す。
4.舞茸(100g)を何等分かに分け、だし昆布(5cm角1枚)を1cm角程度に切る。長ねぎは斜め薄切りにする。
5.鍋に湯4+1/2カップを煮立て、だし昆布、大根、こんにゃく、里芋を加え、再び煮立ったら酒(1/4カップ)を入れ、牛肉(250g)をほぐしながら入れる。煮立ったらアクをとり、火を弱めて5~6分程煮る。砂糖(大さじ3杯)、しょう油(大さじ4)で味付けし、舞茸と長ねぎを加えてふたをし、さらに7~8分程煮込んだら出来上がり。
※お好みで七味唐辛子をふる。

 

芋煮のおすすめサイト・通販情報

芋煮に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。