日本の郷土料理図鑑都道府県別郷土料理長崎県の郷土料理 >卓袱料理(しっぽくりょうり)とは

日本の郷土料理図鑑

卓袱料理(しっぽくりょうり)

卓袱料理とは、和食、中華、洋食(おもにオランダなど)が盛られたコース料理を大勢で囲んで食べるもの。別名「和華蘭料理(わからんりょうり)」とも呼ばれる、長崎に伝わる国際色豊かな宴会料理。
中国料理同様に円卓を囲み、大皿に盛られた料理を各自が自由に取り分け食べるのが卓袱料理の基本スタイル。

卓袱の語源は、中国語で「テーブル(卓)クロス(袱)」から来ているとされ、また「ちゃぶだい(卓袱台)」の語源となったとされている。
卓袱料理の起源は定かではないが、元和・寛永期(1615年-1643年)、徳川幕府により中国貿易が長崎港に限定されたため、かなりの中国人が滞在していたとされ、中国人との交流も盛んに行われていた。食事を共にする機会も多かったと考えられており、このような異文化交流の中から、卓袱料理の形態が生まれたと言われている。
現在では、冠婚葬祭や来客のもてなし料理として一般家庭で、また料亭などで食べるのが主流となっている。
2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、長崎県の郷土料理として「具雑煮」と共に選ばれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

卓袱料理(しっぽくりょうり)のおすすめサイト・通販情報

卓袱料理(しっぽくりょうり)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。