日本の郷土料理図鑑

三輪そうめん

三輪そうめんとは、奈良県桜井市を中心とした三輪地方で生産されているそうめん。三輪地方はそうめん発祥の地とも言われ、三輪そうめんはこの地方の名産品となっている。
原料に小麦粉を使い、寒さの厳しい時期に作られる手延べそうめん。細長いながらコシのある独特の歯ごたえが特徴。
夏は冷やしそうめんとして、冬は温かいにゅうめんとして三輪地方では一年中食べられている。
奈良時代に中国より伝来し、三輪地域で作られたのが発祥とされる。江戸時代には、「大和三輪索麺名物なり。細きこと糸のごとく、白きこと雪のごとし」とたたえられ評判となり、全国的に広く知られるようになった。

2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、奈良県の郷土料理として「柿の葉寿司」と共に選ばれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

三輪そうめんのおすすめサイト・通販情報

三輪そうめんに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。