日本の郷土料理図鑑

へらへら団子

へらへら団子とは、小麦粉と上新粉で作った団子を平たくしあんこを絡めたあんころ餅の一種で、神奈川県横須賀市の佐島地区に江戸時代から伝わる郷土和菓子。
外観は赤福餅に似ている。団子を平たく押しつぶされた形がぺらぺらしている事から「へらへら団子」と呼ばれるようになったと言われる。佐島地区では毎年7月に行われる船祭りの時に、無病息災を祈願し「マダイ」とともに奉納される。
2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、神奈川県の郷土料理として「かんこ焼き」と共に選ばれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

へらへら団子のおすすめサイト・通販情報

へらへら団子に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。