日本の郷土料理図鑑都道府県別郷土料理埼玉県の郷土料理 >加須うどん(かぞうどん)とは

日本の郷土料理図鑑

加須うどん(かぞうどん)

加須うどんとは、埼玉県加須市とその周辺地域で食べられているうどんで、五家宝と並ぶ加須市の郷土料理。「加須の手打ちうどん」とも呼ばれる。
江戸時代半ば、不動ヶ岡不動尊總願寺の門前でうどんを参拝客に振舞ったのが始まりといわれ、また明治時代には、その地で青縞織りの市が定期的に開催され、関東から人が集まるようになると織物職人や商人等の昼食やお土産物として発達した。各家庭でも古くから作られていたとされる。
この地で栽培が盛んな小麦粉を使用し、手づくね・足踏みと、寝かせを通常の2倍程行い、切った後にごく短い時間棒に掛けて干す。コシが強く、また加水率が高いのが特徴。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

加須うどん(かぞうどん)のおすすめサイト・通販情報

加須うどん(かぞうどん)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。