日本の郷土料理図鑑都道府県別郷土料理長野県の郷土料理 >凍り蕎麦(こおりそば)とは

日本の郷土料理図鑑

凍り蕎麦(こおりそば)

凍り蕎麦とは、長野県の郷土料理のひとつ。主に冬の時期に食べられる保存食で、凍みそば(しみそば)とも呼ばれている。
茹でた蕎麦を一口大程度に丸め、ざるの上に並べ夜間外に出し、凍結したものを昼に日に当てるという工程を繰り返して蕎麦を乾燥させる。
食べる際は、囲炉裏に吊るした鍋に野菜などを煮立てた汁を作り、小さなざるに凍り蕎麦をいれ、汁の中で振って戻して食べる。
かつては来客があった時などに振舞われる御馳走であったとされる。
しばらくは食べられる事が無かったが、近年になり蕎麦打ち名人により復活し、最近ではお土産物として見かけるようになってきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

凍り蕎麦(こおりそば)のおすすめサイト・通販情報

凍り蕎麦(こおりそば)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。