日本の郷土料理図鑑

含多湯(がたたん)

がたたん(含多湯)とは北海道芦別市の郷土料理で、団子、竹の子、しいたけ、豚肉、こんにゃく、ちくわ、卵などの具を入れ、とろみをつけた塩味のスープを言う。スープのベースは鶏がらや豚骨であったり、具の種類も各家庭や料理店によって様々で固定されてはいない。

旧満州国(現在の中国東北部)地域の家庭料理に由来し、第二次世界大戦後芦別に引きあげてきた中華料理店の店主・村井豊後之亮氏がメニューに初めて出したとされる。
2005年頃、炭鉱閉山後の地域活性化を目指す芦別市の観光振興の一環として、店内の各料理店との協力で、がたたんの産業化が志向され、2006年には「芦別ガタタンラーメン」が芦別振興公社によって商標登録された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

含多湯(がたたん)のレシピ・作り方

1.豚肉、フキ、たけのこ、しいたけ、きくらげ、ちくわ、イカげそ、えび、豆腐などの具材を適度な大きさに切る。
2.鶏がらスープ1000ccに小麦粉団子を適量入れて煮る。
3.小麦粉団子が煮えてきたら、残りの具材を全て加えて煮る。
4.塩、しょう油、こしょうで味付けをして、煮立ったら溶き卵を入れる。
5.水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり。

 

含多湯(がたたん)のおすすめサイト・通販情報

含多湯(がたたん)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。