日本の郷土料理図鑑

バリそば

バリそばとは、太めの中華麺を揚げ、その上にキャベツ、たけのこ、椎茸、きくらげなどの野菜類をたっぷり入れ、緩めのとろみを付けた鶏がらベースのスープをかけて食べる麺料理で、山口市とその周辺で食べられている郷土料理。長崎名物の「皿うどん」の「あん」を緩めにし、麺を太くしたようなもの。
スープで麺を柔らかくして、酢または酢しょう油、ポン酢などをかけて食べるのが一般的。
戦後、台湾の麺料理を参考に作られたとされ、山口市にある「春来軒」が元祖と伝わる。名前は、揚げた麺が「バリバリ」している、または食べる時の音が「バリバリ」する事に由来する。現在では、湯田温泉のご当地グルメとして知られるようになってきている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

バリそばのおすすめサイト・通販情報

バリそばに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。