日本の郷土料理図鑑都道府県別郷土料理広島県の郷土料理 >水軍鍋(すいぐんなべ)とは

日本の郷土料理図鑑

水軍鍋(すいぐんなべ)

水軍鍋とは、瀬戸内海の魚介類と海草をふんだんに使い、昆布などを使った出汁で煮込んだ鍋料理。広島県尾道市や愛媛県今治市周辺で食べられている。〆に麦飯を入れて雑炊にするのが水軍流。
室町時代から戦国時代にかけて因島を拠点に活躍した海賊・村上水軍が出陣する際、必勝祈願と士気向上のために食べていたのがその発祥とされる。特に「八方の敵を喰う」という意味で、タコは必ず入れたと伝えられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

水軍鍋(すいぐんなべ)のおすすめサイト・通販情報

水軍鍋(すいぐんなべ)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。