日本の郷土料理図鑑

鮒飯(ふなめし)

鮒飯とは、ミンチ状にした「銀鮒(ぎんぶな)」を、油としょう油、みりん、砂糖、出汁、具材などで炒め煮したもので、岡山の冬の郷土料理。ご飯にかけて食べるのが一般的な食べ方。
岡山県はため池が多くあり、また岡山市藤田地区などの干拓地には農業用水路が多いことから鮒がたくさん捕れていた。
鮒は川魚特有の泥臭さがあるため、冬場にとった寒鮒や、真水で数週間泥抜きしたものが使われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

鮒飯(ふなめし)のおすすめサイト・通販情報

鮒飯(ふなめし)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。