日本の郷土料理図鑑

海老大根

海老大根とは、その名の通り海老と大根を煮込んだ、栃木県の両毛地方の郷土料理。一般的には川海老を使用するが、現在では桜海老を使う事が多くなっている。
栃木県は内陸部に位置し海から離れている事から、大きな沼や川が多い両毛地方では川海老が手軽に入手でき、川海老を日常的に食べる料理として海老大根が考案された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

海老大根のレシピ・作り方

(2人分)
1.鍋に水と、皮をむいて厚めのいちょう切りにした大根( 1/2本)を加え、大根に火が通るまで茹でる。
2.大根に火が通ったら、水(1/2カップ)、適量の醤油、みりん、砂糖、水洗いして水気を切った桜海老を加えて煮込む。
3.全体的に味が馴染んだら出来上がり。

 

海老大根のおすすめサイト・通販情報

海老大根に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。