日本の郷土料理図鑑

そばかっけ

そばかっけとは、そば切りやうどんなどの麺を作るときに残ったかけらが転じたと言われる「かっけ」を、一辺が5㎝程度の三角形に切り、大根や豆腐と一緒に鍋で茹で、にんにく味噌やねぎ味噌をつけて食べる、青森県南部地方の郷土料理。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

そばかっけのレシピ・作り方

1.そば粉(1kg)と塩(大さじ1杯)を混ぜて水(3カップ)でこねる。
2.1をめん棒で3mmほどの厚さに伸ばす。
3.生地をめん棒に巻きつけたまま、中央部に包丁を入れて生地を開く。
4.開いた生地の中央部をさらに切り、重ねて端から三角形に切っていく。
5.鍋に昆布・干ししいたけを入れて出汁を作る。
6.大根(1/2個)を輪切りにし、一度下ゆでしたあと5に入れる。
7.すり鉢に、味噌(大さじ3杯)とにんにく(1片)を入れてよくする。
8.4を6に入れて煮る。 7で作ったにんにく味噌をつけて出来上がり。

 

そばかっけのおすすめサイト・通販情報

そばかっけに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。