日本の郷土料理図鑑

耳うどん

耳うどんとは、栃木県佐野市仙波町に古くから伝わる郷土料理。すいとんの様な食感で、具は五目うどんと似ており、汁は濃い目のしょう油味が特徴。
その形が耳に似ている事から「耳うどん」と呼ばれるようになった。
耳うどんは「悪い神様の耳」と称され、その耳を食べてしまえば家庭内の話を悪い神様に聞かれる事がなく一年間災いが起こらないと伝えられる。また、耳を食べてしまえば悪口が聞こえないため、ご近所付き合いが円満になるなどの言い伝えもある。 地元では、主にお正月に食べるのが習慣となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

耳うどんのおすすめサイト・通販情報

耳うどんに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。