日本の郷土料理図鑑

きびなご料理

きびなごとはイワシ科の魚で、体長約8cm程の銀色の小魚。通年水揚げされるが、5~6月に旬を迎える。体長は小さいながら食べられる部分は多く、調理法次第では丸ごと食べられる。
きびなごの食べ方は様々あり、汁物、煮付け、天ぷら、塩焼き、揚げ物、寿司ネタ、鍋の具材、干物など幅広いが、お刺身にして酢みそや生姜しょう油で食べると最もきびなご本来の味が楽しめる。

菊の花をかたどり盛りつけられるきびなごの刺身は「菊花造り」と呼ばれ、鹿児島県内で来客時のもてなし料理として知られる。
2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、鹿児島県の郷土料理として「鶏飯」「薩摩揚げ」と共に選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

きびなご料理 のおすすめサイト・通販情報

きびなご料理 に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。