日本の郷土料理図鑑

鶏飯(けいはん)

鶏飯とは、主に鹿児島県奄美大島や沖縄県で食べられる郷土料理。「けいはん(奄美大島)」または「ケーファン(沖縄)」と読むのが正しく、「とりめし」と読むとチキンライスや炊き込みご飯など別の料理と混同されやすい。
奄美大島の鶏飯は、地鶏の肉を蒸して細かく裂き、錦糸卵、椎茸、ねぎ、みかん、パパイヤの漬物、紅しょうが、たくあんなどを温かいご飯の上にのせて出汁をかけて食べる。
沖縄の鶏飯は「ケーファン」と呼ばれ、鶏肉を入れた炊き込みご飯に出汁をかけて食べるもの。

鶏飯は琉球王朝の宮廷料理「菜飯(セーファン)」に似ている事から、琉球料理から現在のスタイルになったものと考えられている。
現在の鹿児島県では、奄美大島以外の地域でも定番の郷土料理として親しまれている。鹿児島県内では学校給食のメニューとしても出されている。
2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、鹿児島県の郷土料理として「きびなご料理」「薩摩揚げ」と共に選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

鶏飯(けいはん)のおすすめサイト・通販情報

鶏飯(けいはん)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。