日本の郷土料理図鑑

横手やきそば

横手やきそばとは、太めのストレートな角麺に、キャベツや豚肉、またはホルモンを具材に、比較的甘口のソースで作る焼きそば。トッピングに目玉焼きをのせ、福神漬を添えるのが大きな特徴。
秋田県横手市周辺で売られており、「富士宮やきそば」「上州太田焼きそば」と並び、「日本三大やきそば」の一つに数えられる。

1950年頃、横手市内の焼きそば屋「元祖神谷焼きそば屋」の店主と地元の製麺業者と協力しながら作り上げたのが発祥とされる。
2001年頃より、横手やきそばで町おこしが始まり、B級ご当地グルメ大会「B-1グランプリ」にて、優勝1回、準優勝1回を獲得。2010年1月中旬からは、ファミリーマートで商品化されるなど全国的に人気を集める郷土料理となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

横手やきそばのレシピ・作り方

(3人分)
1.中華ゆで麺(3玉)を水でほぐしておく。
2.その間、豚ミンチ(150g)、適度な大きさに切ったキャベツ(1/4個)を炒める。
3.ある程度火が通ったら、水でほぐしておいた麺を加える。
4.ソース(とんかつソース大さじ5杯、オイスターソース大さじ1、焼肉のたれ大さじ1、水大さじ7杯)を加えよく炒める。
5.よく炒めたら皿に盛り付け、半熟の目玉焼きをその上に乗せて出来上がり。
※福神漬や青海苔をお好みで。

 

横手やきそばのおすすめサイト・通販情報

横手やきそばに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。