日本の郷土料理図鑑

アンダンスー

アンダンスーとは、味噌を油で炒めた「油味噌(あぶらみそ)」の事で沖縄料理のひとつ。沖縄の方言でアンダは「油」、ミスーは「味噌」を意味する。
アンダンスーは一般的に、ご飯のおかずやおにぎりの具として食べられる事が多い。
元々は、蘇鉄味噌(そてつみそ)と豚のラード(脂肪分)で炒めたもの。それぞれ高温多湿の沖縄で生まれた重要な保存食を合わせたものだった。

現在は、これらの原料の他、砂糖、しょう油、うま味調味料などを加えて甘辛く味付けし、アルコール加えたものが一般的に商品化されている。地域によっては豚肉の代わりに、魚や貝、タコなどの海産物を用いたアンダンスーも生産されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

アンダンスーのおすすめサイト・通販情報

アンダンスーに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。