日本の郷土料理図鑑

とり天

とり天とは、鶏肉の天ぷらの事で大分県の郷土料理。「鳥天」「鶏天」と表記される場合もある。
鶏肉の骨を取って適度な大きさに切り分け、鶏卵と水で溶いた小麦粉で作った天ぷら衣をまぶして油で揚げて作る。鶏肉はもも肉や胸肉、またはささみのみを用いる場合もある。ももなど脂肪が多い部分を使った場合は風味が濃厚で、胸やささみなど脂肪が少ない部分はあっさりした風味に仕上る。

千切りにしたキャベツなど生野菜が付け合わせとして盛りつけられる事が多く、辛子を添えてポン酢や酢じょう油、天つゆなどで食べるのが定番。
鶏肉の消費量日本一を誇る大分県内ではポピュラーな料理で、地元では各家庭で食べられている他、料理店での定番料理の一つとなっている。
その発祥は、別府市の料理店からとする説と、大分市の料理店からとする説とがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

とり天のおすすめサイト・通販情報

とり天に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。