日本の郷土料理図鑑

ほっき飯

ほっき飯とは、軟骨を取り除いて千切りにしたほっき貝に、人参、貝のむき汁、醤油、砂糖などを加えて煮た煮汁を米に加えて炊き、その上に調理した貝をのせて蒸したご飯の事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

ほっき飯のレシピ・作り方

(2合分)
1.冷凍ほっき(100~200g )を解凍し食べやすい大きさに切って、水(1カップ)、しょう油(大さじ3杯)、白だし(大さじ1杯)を入れ火にかける。沸騰したら弱火にし、5分ほど煮て火を止める。
2.米2合に、和風顆粒だし(小さじ2杯)、しょう油(大さじ1杯)を加え、水を米2合分入れて炊く。
3.1のほっきに味がしみたら、小口切りにしたこねぎ(5本)と一緒に、炊き上がったご飯に混ぜて出来上がり。

 

ほっき飯のおすすめサイト・通販情報

ほっき飯に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。