日本の郷土料理図鑑

ようかんパン

ようかんパンとは、主に横割りしたコッペパンの間に、ホイップクリーム(または、カスタードクリーム・バタークリームなど)を挟み、液状のようかんをエクレアのようにコーティングしたもの。北海道を代表的する菓子パンの1つ。
種類は主に、コッペパンタイプ・ツイストタイプ・ロールパン・正四角形のパンなどがある。
近年、様々なメディアにようかんパンが北海道のご当地パンとして取り上げられ人気が急上昇し、企業が新たに商品開発に参入するなどしている。

その発祥は不明。一時期は大手菓子メーカーより、全国発売されていたが定着せずに販売を終了している。しかし、北海道での人気は根強く、現在は北海道でのみ見られる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

ようかんパンのおすすめサイト・通販情報

ようかんパンに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。