日本の郷土料理図鑑

じゃがバター

じゃがバターとは、茹でたじゃがいもにバターを添えたもの(焼いたり、蒸したりする場合もある)。
北海道札幌市の観光地、大通公園(とうきびワゴン)で販売される物が全国的に有名。

北海道の各家庭では、付け合せにイカの塩辛、醤油、塩、砂糖などを添えて食べられる。居酒屋などでは、焼いたサケのほぐし身や、コーンなどを挟む場合もある。バターの上にパセリなどが振られていることもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

じゃがバターのレシピ・作り方

(塩茹での場合)
1.じゃがいもをよく洗う。
2.じゃがいもを皮付きのまま塩茹でする(じゃがいもに竹ぐしなどが抵抗無く刺さる程度が目安)。
※皮をむいても良い。
3.好みにより、オーブンなどで焼いてじゃがいもに焦げ目を付ける。
4.じゃがいもにバターを添えて出来上がり。

 

じゃがバターのおすすめサイト・通販情報

じゃがバターに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。