日本の郷土料理図鑑

おび天

おび天とは、いわし、あじ、さば、とびうお、さわらなど日向灘の近海でとれる魚を丸ごとすり身にしたものに豆腐を混ぜ、味噌や醤油、黒砂糖などを加え揚げた魚肉練り製品。いわゆる「揚げかまぼこ」の事で、宮崎県日南市飫肥地方の郷土料理。漢字表記は「飫肥天」。
見た目は「薩摩揚げ」に似ているが、豆腐が入っているため薩摩揚げに比べて食感は柔らかく少し甘め。通常、揚げたてを生姜しょう油で食べる。

元々、飫肥周辺では味噌を使う料理が多くあったが、江戸時代後期に南西諸島からの移住者を中心にさとうきびの栽培が始まり、黒砂糖を使った飫肥天が考案されたと考えられている。
現在では、紅生姜やゴボウなど様々なバリエーションのものが売られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

おび天 のおすすめサイト・通販情報

おび天 に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。