日本の郷土料理図鑑都道府県別郷土料理熊本県の郷土料理 >太平燕(タイピーエン)とは

日本の郷土料理図鑑

太平燕(タイピーエン)

太平燕とは、春雨に海老、イカ、豚肉、白菜、たけのこ、きくらげなどの五目炒めを合わせ、揚げ卵を添えた熊本の郷土料理。 「タイピンエン」とも呼ぶ。
その発祥は明治時代、中国福建省福州から伝わったとされる。当初はスープだったが、春雨を使うなど日本で入手しやすい材料で作りやすいようにアレンジしていく過程で麺料理となった。

太平燕のスープはラーメン同様、しょう油、塩、とんこつなどの味のバリエーションがある。また、揚げ卵の代わりにゆで卵やうずらの卵を使う場合などもあり、各家庭や店舗により具材は異なる。
熊本の一部の地域では学校給食でも出される事も多く、中華料理店などでは定番のメニューとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

太平燕(タイピーエン)のおすすめサイト・通販情報

太平燕(タイピーエン)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。