日本の郷土料理図鑑

赤ど漬(あかどづけ)

赤ど漬とは、熊本県の阿蘇地域で作られる「赤ど芋」の漬け物。生姜しょう油、または青唐辛子(青こしょう)を漬け込んだしょう油などで食べる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

赤ど漬(あかどづけ)のレシピ・作り方

1.赤ど芋の茎をよく洗い、一晩水に漬けた後、塩で揉んで3~4時間おく。
2.しんなりとしたら樽に漬け落し蓋をし、芋の茎と同量程度の重しをする。
3.2~3日して水が上がってきたら重しを半分にする。
4.芋の茎より黒い漬け汁が上がってきたら7~10日ほど漬け込みながら、漬け汁を捨てる。
5.2~3日後に、あげて皮を剥いて適当な長さに切り揃えて出来上がり。

 

赤ど漬(あかどづけ)のおすすめサイト・通販情報

赤ど漬(あかどづけ)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。