日本の郷土料理図鑑

いわしのごま漬け

いわしのごま漬けとは、酢漬けにしたカタクチイワシに、胡麻、しょうが、唐辛子をまぶしたもので、千葉県の九十九里地方に伝わる郷土料理。
古くより九十九里地方で作られてきた、イワシにごはんをまぶした「めし漬け」が元になっており、これにごまをまぶすことが定着してごま漬けになったと言われている。
他の地方ではアジやサバ、マグロなど別の魚が使われる事もある。
2007年、農林水産省により農山漁村の郷土料理百選に、千葉県の郷土料理として「太巻き祭り寿司」と共に選ばれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

いわしのごま漬けのレシピ・作り方

1.カタクチイワシの頭と内臓を取り、水で洗い血抜きをする。
2.ざるにあげ、塩を振ってしばらく置く。
3.塩を洗い落とし、酢につける。
4.いったん酢を切り、酒、塩、砂糖などで好みの味をつけた本漬け用の酢をつくる。
5.大量の黒ゴマと千切り生姜、イワシ、味酢を混ぜ合わせ、密閉容器などに漬け込む。
※柑橘類の果汁や柚子の皮、輪切りの鷹の爪などを入れる場合もある。

 

いわしのごま漬けのおすすめサイト・通販情報

いわしのごま漬けに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。