日本の郷土料理図鑑

焼きまんじゅう

焼きまんじゅうとは、どぶろくを入れた小麦粉で作ったまんじゅうを竹串に刺し、黒砂糖などで甘くした味噌ダレを塗り炭火に掛けて焼いたもので群馬県の郷土食のひとつ。主に前橋市や伊勢崎市、館林市などの県南部・東毛地区に伝わる。まんじゅうは、あんの無いものが用いられるのが一般的だが、こしあんが使われる場合もある。
起源は19世紀中期と考えられ、前橋発祥説が有力とされているが、他にも伊勢崎市、沼田市等の店舗が元祖を名乗っており、それぞれ独立した起源であるとする見方もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

焼きまんじゅうのおすすめサイト・通販情報

焼きまんじゅうに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。