日本の郷土料理図鑑

ひこぜん

ひこぜんとは、新潟県三条市下田地区に伝わる冬の郷土料理。
地元産のコシヒカリを潰してわらじ形に整え、矢の竹の部分に刺して一度炭火で焼いた後、青紫蘇の一種の「エゴマ」を炒ってすり潰す。その後、酒・みりん・砂糖などと一緒に混ぜた味噌「イグサ味噌」を表面に塗って、炭火で軽く炙り直して完成。かつて、冬場に狩りに出ていた猟師達が保存食として持ち歩いていた料理とされ、現在でも地元の山間部などを中心に食べられている。
信州・東海地方の五平餅や、秋田のきりたんぽに近い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

ひこぜんのおすすめサイト・通販情報

ひこぜんに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。