日本の郷土料理図鑑

しんごろう

しんごろうとは、うるち米を半つきにして竹串に刺し、味噌にすりつぶしたエゴマなどを混ぜ合わせたじゅうねん味噌を塗って炭火で焼いた、福島県南会津地域に伝わる郷土料理。
発祥はこの料理を生み出した「新五郎」という人物に由来する。貧しくもち米が買えない新五郎が、うるち米を丸めたものにじゅうねん味噌を塗って焼いたものが大変美味しく、村中で評判となったのがはじまり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

しんごろうのおすすめサイト・通販情報

しんごろうに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。