日本の郷土料理図鑑都道府県別郷土料理福島県の郷土料理 >三五八漬け(さごはちづけ)とは

日本の郷土料理図鑑

三五八漬け(さごはちづけ)

三五八漬けとは、漬床に塩、麹、米を漬けた漬物の事。塩、麹、米それぞれの割合が3、5、8である事からこの名前になったとされる。
1週間ほど漬けて熟成させた後、野菜やスルメ、数の子などを一緒に漬ける。もち米はごはんの硬さになるまで炊いておき、野菜はあらかじめ材料の4%くらいの薄塩で2日間漬けたものを本漬けにする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

三五八漬け(さごはちづけ)のおすすめサイト・通販情報

三五八漬け(さごはちづけ)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。