日本の郷土料理図鑑

凍み餅(しみもち)

凍み餅とは、餅を水に浸して凍らせたものを寒風にさらして乾燥させたもの。江戸時代の大飢饉の頃より食べられていたとされ、福島県内の農家で長年伝えられてきた伝統の郷土料理である。
保存食として主に寒冷地で作られており、伝統的に小正月前後についた餅や残った餅を氷餅として加工し、田植えの時期に食べる地域が多い。
細かく砕き和菓子の材料として用いられる場合もある。また、繊維質を多く含んでいるため消化もよく栄養価も高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

凍み餅(しみもち)のおすすめサイト・通販情報

凍み餅(しみもち)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。