日本の郷土料理図鑑

岩国茶がゆ

岩国茶がゆとは、番茶を煎じた中にお米を入れて炊き上げたもの。あっさりとした番茶独特の風味と味わいがお米にしみ込んだ、シンプルな郷土料理。
発祥は約400年ほど前。関ヶ原の戦の後、当時の岩国藩の厳しい情勢の下、米の節約をするための食事として食べられるようになったと言われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

岩国茶がゆのおすすめサイト・通販情報

岩国茶がゆに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。