日本の郷土料理図鑑

けんちょう

けんちょうとは、薄切りの大根と適度な大きさに崩した豆腐を油で炒め、しょう油、みりん、日本酒、砂糖などで味付けして汁気がなくなるまで煮たもので、山口県に伝わる冬の郷土料理。「けんちょう煮」「けんちょう炊き」とも呼ばれる。けんちょうを汁気の多いまま仕上げて「けんちょう汁」として食べる地域もある。
大根と豆腐が基本の具材だが、にんじん、油揚げ、里芋、こんにゃく、干し椎茸などを入れる事も多い。味付けには、だし汁やだしの素を加える事も多く、また、味噌仕立てにする地域もある。

大鍋で大量に作り、出来上がってしばらくしたもの(作りおきしたもの)を温め直して食べると、味がなじんで美味しくなるとされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

けんちょうのおすすめサイト・通販情報

けんちょうに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。