日本の郷土料理図鑑

おいり

おいりとは、干した飯を炒り水飴を絡めて丸めたお菓子で、鳥取県東部因幡地方に伝わる郷土菓子。製造過程で米を炒っている所から「おいり」と名付けられたとされる。原料には玄米、ポン菓子、メリケン粉など様々なものが使われる。
以前は、各家庭で残したご飯の処理方法として、洗って干したご飯を使って作ったお菓子だった。また、家庭によってはかき餅を入れるなどして、各家庭独自のおいりが作られていた。
現在、地元ではひな祭りのお祝いとしておいりが食べられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

おいりのおすすめサイト・通販情報

おいりに関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。