日本の郷土料理図鑑都道府県別郷土料理長崎県の郷土料理 >佐世保バーガー(させぼバーガー)とは

日本の郷土料理図鑑

佐世保バーガー(させぼバーガー)

佐世保バーガーとは、長崎県佐世保市名物の手作りハンバーガーの総称。注文に応じその都度手作りするため、作り置きなどをしないのが特徴。
1950年(昭和25年)頃、佐世保に進駐していた米海軍の関係者が伝えたレシピを元に作られたハンバーガーがその始まりとされる。
1999年(平成11年)に行われた旧軍港4市による物産会で、佐世保の郷土料理として市内のハンバーガー店が出店。これをきっかけに注目を集め郷土料理として見直され、徐々に知名度を上げていった。

2003年(平成15年)5月、佐世保出身者が東京に開店したカフェで、初めて「佐世保バーガー」と命名された。
現在では、佐世保市内の多くの店舗で佐世保ハンバーガーが出されており、全国各地から観光客が訪れている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

佐世保バーガー(させぼバーガー)のおすすめサイト・通販情報

佐世保バーガー(させぼバーガー)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。