日本の郷土料理図鑑

しょうゆ餅

しょうゆ餅とは、米粉にしょう油と砂糖を入れて練り上げ、丸めて蒸した松山市の郷土菓子。ういろうに似ているが、しょう油を入れるのが特徴。
元禄時代、ひな祭りの桃の節句の際に松山城下の武家町家で米粉としょう油を原料にして餅を作り、各家庭でお雛様にお供えしたのが始まりとされている。後に五色の色付けをしたしょう油餅がお土産物としても売られるようになった。
現在でもお土産品として知られ、風味はしょうが味が一般的だが、他にもシナモンや、しょう油を入れないものなど各店舗により様々なバリエーションがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

しょうゆ餅のおすすめサイト・通販情報

しょうゆ餅に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。