日本の郷土料理図鑑

ぬっぺ汁

ぬっぺ汁とは、豆腐入りのすまし汁の上にとろろをたっぷりかけて食べる岩手県の郷土料理。地方によって「ぬっぺい(濃餅)汁」「のっぺ」「八杯豆腐」と様々な呼び方がある。寒い冬の汁物として幅広い年齢層に親しまれている。長芋と豆腐の組み合わせは、病人食としても適している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

ぬっぺ汁のおすすめサイト・通販情報

ぬっぺ汁に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。