日本の郷土料理図鑑

女奮(めふん)

女奮(めふん)とは、オスの鮭の中骨に沿って付いている腎臓を使って作る塩辛の事。北海道の料理店では珍味の酒肴として扱われている。
「ぶなざけ」と呼ばれる川を遡上中の鮭の腎臓が材料として良いとされる。色は黒く、食感にとろみがある。
ストレスを回復させる栄養素であるビタミンB12や、鉄分が豊富に含まれているため、健康食品としても注目されている。

名称の語源はアイヌ語の「腎臓」を意味する「メフル」に由来するとされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の郷土料理図鑑 郷土料理のレシピ、通販情報


  

女奮(めふん)のおすすめサイト・通販情報

女奮(めふん)に関連するお勧めの商品を紹介しています。なお、下記リンク先は楽天市場となっております。